news

過去の情報は
コチラ

 

● 児玉彩 展 各種イベント 参加者を募集!

 

 

iTohenにて第324回目となった展覧会は関西を拠点に活動される美術作家:児玉彩(こだまあやか)さんをご紹介致します。期間中、「ペアスケッチ」と題したポートレートを描いてくれます。
そして、トークイベントも開催。この機会にぜひご来場ください。

///ペアスケッチ///
■作家が在廊している時はいつでもお受けします。
■ご家族やご友人、カップルなど、ペアでスケッチします。
約15分ほど、お話をさせて頂きながら描いていきます。
■モノクロかカラー、描く人数によって料金が異なります。
■料金:1,500〜2,000円

///トークイベント///
■日時:2016年7月23日(土) 17:00〜約1時間を予定
■定員:40名
■参加費:¥1,000(1ドリンクをお付けして)
■聞き手:米須清成(iTohen)語り手:児玉彩


トークイベントにご参加のお客様は・・・
お電話06-6292-2812 またito_hen@skky.infoまでお気軽に!








● 渡邉 知樹 展 トークイベント 参加者を募集!

 

 

*トークイベントは終了いたしました。

iTohenにて第322回目となった展覧会は関東を拠点に活動される作家:渡邉知樹(わたなべともき)さんをご紹介しております。「ぺぺぺ日めくりカレンダー」のことや、ヒッチハイクをして各地で似顔絵描きをしたことなど色々とお聞きしたいと思っております。この機会にぜひ!

■日時:2016年6月25日(土) 17:00〜約1時間を予定
■定員:40名
■参加費:¥1,000(1ドリンクをお付けして)
■聞き手:鯵坂兼充(iTohen)語り手:渡邉知樹

トークイベントにご参加のお客様は、当日ご予約不要ですので、ふらりとお立ち寄りください!








●出口春菜 展<菜園のような 手紙のような 鏡のような>トークイベント 参加者を募集!

 

 

*トークイベントは終了いたしました。

iTohenにて第321回目となる展覧会は関西を拠点に活動される作家:出口春菜(でぐちはるな)さんをご紹介致します。 出口さんとの出会いは、岡村絵理さん、マメイケダさん、秦直也さんと同様、昨年 当方が企画主催した公募展「PACKAGE2015」に出展して下さった事が経緯となりました。 出口さんの展覧会を開催している期間にトークイベントを開きます。ぜひ、お気軽にご参加ください。

■日時:2016年6月11日(土) 17:00〜約1時間を予定
■定員:40名
■参加費:¥1,000(1ドリンクをお付けして)
■聞き手:鯵坂兼充(iTohen)語り手:出口春菜








●秦直也 展<JITTO>トークイベント 参加者を募集!

 

 

*トークイベントは終了いたしました。

秦直也さんのトークイベントを開催します。制作について、モチーフのことや創作にまつわる色々な話を引き出せれば、、と思っております。どなた様もお気軽にご参加ください!ご予約不要です。

■日時:2016年6月4日(土) 17:00〜約1時間を予定
■参加費:無料(1ドリンクをオーダー願います)
■聞き手:鯵坂兼充(iTohen)語り手:秦直也

トークイベントにご参加のお客様は、今回ご予約不要ですので当日、お気軽にお越しください!

 








●JAPANGRAPH 6号<愛知編>出版記念トークイベント 参加者を募集!

 

 

*トークイベントは終了いたしました。

ジャパングラフと言う雑誌をご存知でしょうか?普段は写真家として活動されているメンバーが、現地に訪れ人に会い、取材をして一冊の本にまとめています。文章にすると簡単ですが、実際にやるとなると実に大変な作業・・・。なぜ、このような仕事を写真を生業とする方々が発行するのでしょう。
世界各地に訪れ、一人で本を作る続ける<knock>の西山勲さんをゲストに迎えトークイベントを開催します。この機会にぜひ、ご参加下さいませ。

■日時:2016年5月15日(日) 15:00〜約1時間を予定
■定員:40名
■参加費:¥1,000(1ドリンクをお付けして)
■スピーカー:森善之
■ゲスト:西山勲(Studio Journal knock主宰)








●夕方からのトーク:ゲスト 森本武 『好き』を究める 参加者を募集!

 

 

*トークイベントは終了いたしました。

自分の好き勝手は極力表に出さず、会社や家族のために生きていくのが、大人の証とみなされているような社会があります。 しかし、「好き」をほったらかしにしておいて、真に自分が生きているといえるでしょうか。

リアリティーを知る力をもたない思考に依存した人類の文明・文化を批判しつづけたインドの哲学者J.クリシュナムルティのことばを手がかりに、このテーマをみなさんと共に探求したいとねがっています。


■日時:2016年4月29日(金・祝日) 18:30〜約1時間を予定
■テーマ:「好き」を究める
J. クリシュナムルティから学ぶ脱頭脳的生き方
■定員:30名
■参加費:¥1,000(1ドリンクをお付けして)

■スピーカー:森本武|NPO K’s Point代表
<詩人、京都嵯峨芸術大学学長 >








●夕方からのトーク:ゲスト act 城下浩伺+TACOの報告会 参加者を募集!

 

 

*トークイベントは終了いたしました。

「 act 」(アクト)という活動をご存知でしょうか? 事務所やギャラリーをもたず、関西を拠点に活動するクリエイターのプラットフォームのことです。 2014年、アーティストの城下浩伺とTACOによって、「 act 」の原点、そして、象徴となる展覧会が開催されました。

デザイナーやカメラマン、翻訳者など、さまざまなジャンルから協力者が集い、各地で展覧会を実現しています。 先日、2人はシンガポールまで作品を届けに行かれました。

作品だけを送るのではなく、ご購入者に直接手渡すため現地に飛んだのです。 なぜ、そこまで? そもそもなぜ、色んな人が仕事の垣根を越えて集まったのか? そんなお話を伺いたいと思います。

■日時:2016年4月30日(土) 20:00〜約1時間を予定
(※勝手ながら時間を変更しました)
■テーマ:他人と“何か”をすることって?
■定員:30名
■参加費:¥1,000(1ドリンクをお付けして)
■スピーカー:城下浩伺(美術作家)、TACO (美術作家)、林智樹(発起人) 他協力者

_act_ official website








●大谷有紀+玉村へビオ展 ギャラリートーク 参加者を募集!

 

 

*トークイベントは終了いたしました。

iTohenでは3月30日(水)〜4月10日(日)の間に大谷有紀さんと玉村へビオさんによる二人展[線と点が重なる]を開催して頂きます。その期間中、4月9日(土)の夕方から創作についてのお話を伺うギャラリートークを開催致します。ぜひこの機会にお気軽にご参加ください!

■日時:2016年4月9日(土) 17:00〜約1時間を予定
■定員:30名
■参加費:¥1,000(1ドリンクをお付けして)
■語り手:大谷有紀 玉村ヘビオ
聞き手:iTohen 鯵坂兼充




●夕方からのトーク:「DONKOH列車で行く、行き場のない話」 参加者を募集!

 

 

*トークイベントは終了いたしました。

BOOKLOREの中島恵雄(なかじまえゆう)さんとは、知り合って10年以上が経過しました。グラフィックデザインも、ウェブデザインも、ましてや本の編集だって、ほぼ独学で学んで実際に仕事をし、多岐にわたって活動されている方です。彼が主宰する<BOOKLORE ブックロア>から久々に新刊が出ました。その名も「DONKOH」 。
今回は関西を拠点に活動するイラストレーター:東口和貴子さんに焦点を当て刊行されました。その経緯とは・・・?
中島さんと東口さんにお話を伺います。

■日時:2016年4月1日(金) 18:30〜約1時間を予定
■テーマ:「DONKOH列車で行く、行き場のない話」
■定員:30名
■参加費:¥1,000(1ドリンクをお付けして)
■語り手:東口和貴子(イラストレーター) 中島恵雄(BOOKLORE)
聞き手:iTohen 鯵坂兼充








●企画巡回展『三角みづ紀と14人の流動書簡』 クァンタムギャラリーにて

 

 

*巡回展は終了いたしました。

詩人/三角みづ紀と14人の表現者による展覧会を昨年末に当方iTohen(大阪)にて開催しました。まず三角が7篇の詩を、画家や写真家に託し、独自の観点で視覚化しています。そしてその出来上がった作品群から三角があらためて詩を書き起こし、次は、音楽活動をされている方々へ、リレーのように託しました。展覧会が始まってから完結するパフォーマンスも予定しております。この機会にぜひクァンタムギャラリーまで足をお運びください。

■日時
2016年3月16日(水) 〜27日(日)
11:00〜19:00
■会場
クァンタムギャラリー
■住所
〒152-0031 東京都目黒区中根2-13-20レオナ都立大3F


///視覚表現///
塩川いづみ、いぬ、sakana、植田志保、ookamigocco ミロコマチコ、川瀬知代

///聴覚表現///
YTAMO、小島ケイタニーラブ、森ゆに、木太聡 織原良次、坂東美佳、青木隼人








●企画展『ARTとCRAFTの間』 ケントフナヤマによるライブを開催します!

 

 

*フリーライブは終了いたしました。

iTohenでは3月16日(水)〜27日(日)の間に<ARTとCRAFTの間>と題した企画展を開催致します。この関連イベントしてケントフナヤマによるライブを開きます。


■日時:2016年3月19日(土) 15:00〜約30分を予定
■参加費:無料
ご予約不要です。この機会にぜひお気軽にご来場ください。


ケントフナヤマ








●企画展『ARTとCRAFTの間』 トークイベントを開催します!

 

 

*トークイベントは終了いたしました。

iTohenでは3月16日(水)〜27日(日)の間に<ARTとCRAFTの間>と題した企画展を開催致します。この関連イベントしてデザイナ―と美術作家の組み合わせによるトークイベントをご用意致しました。

■日時:2016年3月26日(土) 17:30〜約1時間を予定
■参加費:無料 ※ワンドリンクオーダー制
予約不要・参加自由のトークイベントとなっております。
この機会にぜひお気軽にご来場ください。
■定員:30名
■スピーカー:
大植亜希子(デザイナー) と TACO(美術作家)
聞き手:米須清成(iTohen)








●伊藤尚美の水彩ワークショップ+おもてなしの時間 参加者を募集!

 

 

*ワークショップ、おもてなしの会は終了いたしました。

伊藤尚美さんの新作展を10年ぶりに、ここiTohenで開催いたします。言葉から色を描きだしその色から絵を描く。作家が普段使っている紙と画材をご用意し参加者のみなさんと共に作品を作ります。上手く描けるか心配だ、、と思わないで大丈夫です。絵は誰だって描けます。伊藤尚美さんの手ほどきを受けながら、良い時間をお過ごしいただけたらと思います。


///水彩のワークショップ///
■2016年3月5日(土)
午前の部/10:30〜[募集を締め切りました]
午後の部/14:30〜[募集を締め切りました]
※各回、2時間程とお考え下さい。

■定員:各回8名
■参加費:¥4,000(お茶と「和菓子さんご」のお菓子付き)
■当日は汚れても良い服装でお越し下さいますよう、お願いいたします。

講師:伊藤尚美

///伊藤尚美の「おもてなしの時間」///
■2016年3月5日(土)
17:00~18:30
■定員:35名 [募集を締め切りました]
■参加費:¥1,000(軽食をご用意します)
■協力:NOBUうどん、和菓子 さんご、伊賀 楽豚








●WAKKUNの絵本『てがみ』ができるまでのうしろのはなしやで〜!

 

 

*トークイベントは終了いたしました。

作家を交えて出版人と絵本ができるまでのはなしをします。

絵本『てがみ』は、兵庫県姫路のデザイナー伊勢田雄介と神戸の作家WAKKUNとが出会い、長期に渡って交流した時間があってできあがりました。

地方のリトルプレスとして関西から発信し出版社としても歩んでいく背景のはなし。そして、作家本人による絵本「てがみ」の朗読や作品にまつわるはなしもします。

1時間では、語り尽くせないかもしれませんがどうぞお楽しみに! この機会に気軽にぜひご来場ください。

■2016年2月26日(金)18:30〜19:30
■定員:35名
■参加費:¥1,000(1ドリンク付き)

語り手:WAKKUN(絵本作家とイラストレーター)+マイレぶっくす 伊勢田雄介(デザインと編集)

聞き手:iTohen 鯵坂兼充


WAKKUN
画家、絵本作家、イラストレーター。1950年神戸に生まれる。86年TAO(神戸)、87年PICTURE(大阪)にて個展、以降毎年神戸、大阪、京都、新潟、東京などで個展を開催。95年ボランティアTシャツ、ガッツ君の絵を描く。出版物に絵本『ほっ』 、絵本『いただきます!』、絵本『あっ』 、絵本『阿賀のお地蔵さん』、イラストエッセイ集 『54才の絵日記』、画集 『友達がいてよかった』 などがある。

伊勢田雄介
マイレぶっくす編集長、デザイナー。グラフィック・デザインのかたわら、2010年10月よりコスチューム ジュエリーメーカー・作家のMailletを立ち上げ、まるいもの、わのものを多く制作。日本の各地で展示会を開きお店に品を卸す。ヘルムート・シュミット氏編集号、スイスのタイポグラフィ誌 TM(Typografische Monatsbla¨tter)2003年1号に作品が掲載される。2012年より日本タイポグラフィ協会会員。








●佐藤貢(著) 旅行記[後編] トークイベントの参加者を募集

 

 

*トークイベントは終了いたしました。

2016年2月17日(水)〜2月28日(日)の間、iTohenでは美術作家の佐藤貢(さとうみつぐ)の作品展を開催致します。期間中、トークイベントを企画いたしました。
創作についてのことはもちろん、なぜ旅行記を書くことになったのか?またなぜ、前編+後編の2部構成で本を出すことになったのか??などなど90分では話はまとまりそうにありませんがひとまず、作家を交えて話を聞く機会にしたいと思います。
この機会にぜひお気軽にご来場ください!


■日時:2月21日(日)16:00〜17:30を予定。
■定員:35名
■参加費:予約制¥1000(1ドリンク付)

語り手:佐藤貢(著者)
聞き手:iTohen 鯵坂兼充








●安藤智 作品展 トークイベントの参加者を募集

 

 

*トークイベントは終了いたしました。

2016年2月3日(水)〜2月14日(日)の間、iTohenでは美術作家の安藤智(あんどうとも)の作品展を開催致します。期間中、トークイベントを企画いたしました。
安藤智の創作の事や、『ルとポ』の意味。安藤さんにとって美術とは?様々な事をお聞きしたり、参加者の方と意見交換する機会になります。この機会にぜひお気軽にご来場ください!


■日時:2月6日(土)17:00〜18:00を予定。
■定員:35名
■参加費:無料ですが、1ドリンクのオーダーをお願いします。

語り手:安藤 智(美術作家)
聞き手:iTohen 米須清成








●スタジオジャーナル ノック 西山勲 写真展 トークイベントの参加者を募集

 

 

*トークイベントは終了いたしました。

2016年1月20日(水)〜1月31日(日)の間、iTohenでは世界の各地へ旅をし、自ら撮影をし、現地で編集+デザインまでを手掛けながら雑誌を作り続けている、写真家の西山勲さんをお招きして展覧会を開催いたします。開催期間中、トークイベントを企画いたしました。この機会にぜひご来場ください。

本の制作に興味がある、、写真を生業にしたい、、放浪しながら仕事をするには、、現状を打開するには、、、そんなキーワードにピンと来られた方には特におすすめです!


■第一部:1月30日(土)17:00〜約1.5時間を予定。
■第二部:1月31日(日)17:00〜約1.5時間を予定。
(どちらでもご自由にご参加ください)
■定員:35名
■参加費:各回¥1,000(1ドリンクをお付けして)


語り手:Studo Journal Knock 主宰 西山勲(写真家)
聞き手:iTohen 鯵坂兼充








●PHOTO teraco企画〈カラーフォトグラム写真展>
トークイベントの参加者を募集

 

 

*トークイベントは終了いたしました。

2016年1月6日(水)〜1月17日(日)の間、iTohenでは宝塚の清荒神(きよしこうじん)に写真のアトリエを構える PHOTO teracoが企画したグループ展をご披露致します。

フォトグラムって? 写真って?? 版画って??? そんなことをアトリエ主催の林敦子さんを中心にお話を伺います。

一度は暗室作業を経験してみたい! またカラー現像を自分でできる場所を探している方などにも楽しんでいただけるのではないでしょうか。

この機会にぜひご参加ください。


■1月16日(土)17:00〜約1時間を予定。
■定員:35名
■参加費:¥500(1ドリンクをお付けして)


語り手
林敦子(PHOTO teraco主宰/写真家)、他出展作家も加わります

聞き手:iTohen 鯵坂兼充









 

 

   
Copyright 2003-2016 SKKY Inc. All rights reserved.